我歴stockとは

「我歴stock in 女川 ~福幸編~」は宮城県牡鹿郡女川町で開催される女川福幸丸が主催する無料の音楽イベントです。
(※新型コロナウイルスの感染拡大の状況を受け2020年7月5日の開催を見送ることにしました。)


【開催趣意書】

東日本大震災の発生から10年目を迎えようとしています。

9年前と現在。きれいに整備された女川の街並みを眺めながら、ふと思いを馳せることがあります。大切な人との別れや、度重なる自然災害に胸が張り裂けそうになったこと、女川町の復活を後押ししてくれたお祭りや、そこに集まる人たちの底力を目の当たりにし、たくさんの勇気を与えられたこと…。ひとりひとりが様々な思いを抱きながら、3 月 11 日を迎えることと思います。

この 9 年間、女川福幸丸として女川町の復興を共に歩んできました。震災で憔悴しきった人々の心を励ます方法、震災発生当時 20 代前半だった私達が辿り着いた答えは、音楽イベントの開催でした。

「女川町をなんとかしたい!」という使命感が私達を突き動かし、我歴stock が誕生しました。1 回目の我歴stock では、当時小学生だった女川の子ども達に、女川の好きなところを文字や絵で自由に描いてもらい、それをパネルにして会場に飾りました。

震災により、たくさんの楽しみが奪われ、我慢を強いられていた子ども達。しかしそのパネルはとても色鮮やかで、未来への希望に満ち溢れていました。 彼らの目に、我歴 stock はどのように映っていたでしょうか。私たちの活動が、女川の子ども達や町民の皆さんに希望の種を蒔くことがことができていたら嬉しく思います。

女川福幸丸は、目標としていた 10 回目の我歴 stock の開催をもちまして、団体としての 活動を休止させていただきます。

私達を取り巻く環境は、日々目まぐるしく変化していきました。

本格復興期を終え 1 年が経過した今、女川町の将来やまちづくりの在り方を改めて見直す時期を迎えています。女川福幸丸も、メンバーひとりひとりが、これまでの経験を活かしながら一社会人として益々精進していくと共に、今後はそれぞれが違ったカタチで女川町の発展に貢献していきたいと考えております。

9 年間、本当にありがとうございました。 ラストイヤーを迎える今年の我歴 stock は、これまで支え続けてくださった全ての皆様に 感謝の気持ちを込めて、一生の思い出に残る感動と興奮の 1 日をお届けいたします。女川福幸丸一同、誠心誠意、真心こめて「ありがとう」をお伝えします。

最後になりますが、現在、新型コロナウィルスの感染拡大により、あらゆるイベントが余儀なく中止となる事態となっております。我歴 stock につきましては、現時点では開催に向 け準備を進めておりますが、状況によっては中止の可能性もあるということを、予めご了承ください。事態が終息することを心から願っております。 令和 2 年 3 月 1 日 女川福幸丸(我歴 stock in 女川実行委員会)

【女川福幸丸・ 我歴ガレキstockについて】

女川福幸丸とは、宮城県女川町の若者が中心になって立ち上げた団体です。
きっかけは、2011年3月11日の東日本大震災。
福幸丸の代表(以下:船長)である佐藤友視、その他のメンバー(以下:クルー)の多くが悲しみに明け暮れ、これから女川はどうなるんだろう?という不安の中、日々を過ごしていました。
そんなある日、船長の職場のラジオから音楽が流れてきました。
すると、ピリピリしていたその場が和やかになっていくのを感じました。

『音楽の力ってすごいんだ!』

船長は改めて音楽の持つ力の凄さを感じたのです。
船長はクルーを集め、福幸丸と名付けた団体で、音楽イベントをやることを決意。
それが女川福幸丸の始まりです。
2011年10月30日、本当にたくさんの方々にご協力いただき、『我歴stock in onagawa ~福興編~』を、開催することができました。

それ以来毎年、その時々の町の姿を反映させたサブタイトルを掲げて開催しています。
2011年「復興編」、2012年「奮闘編」、2013年「出航編」、2014年「冒険編」、そして2015年からは船長が2代目へと世代交代し「新時代編」「共鳴編」「奏開編」「溌進編」「歌郷編」を開催。
来場者、アーティスト、そして町民が一体となるようなイベントを目指し、日々奮闘しています。

イベント名の「我歴STOCK」は、かつてアメリカで行われ、40万人を動員した伝説の野外ロックフェス”ウッドストック”にあやかりました。
「我歴(ガレキ)」には、震災の津波で破壊された家々や町が瓦礫と呼ばれるのを聞き、「瓦礫ではない。私たちの歴史そのものだ」という思いを込めました。さらに、新たな我らの歴史をこれからストック(積み重ねる)していこうという希望も託して。

また、我歴STOCK以外にも女川で行われるイベントの運営サポートなど、女川のために活動を続けています