Chapter7 奏開編

 2017年6月18日(日)10:00~15:00

開催場所:JR女川駅前広場特設ステージ


町内中心部の宅地造成が進み、仮設住宅を出てそれぞれの生活を始める人も増えました。

2016年末には駅前商業施設「ハマテラス」が開業し、休日に限らず多くの観光客が訪れています。震災から6年が経過しても、町外から足を伸ばしてくれる人がいることに大変嬉しく思います。

私たちは震災で、今まで当たり前だと思っていた生活が突然変わってしまいました。家族や友人との何気ない会話や生活、その日常がどんなに尊かったか。6年が経過して、あのとき感じた思いを忘れていないか、今の生活に慣れきって毎日を適当に過ごしていないか…と、ふと思うこともあります。

我歴stockも七回目。自分たちの思いや力だけではここまで続けることはできませんでした。町民をはじめ、多くの人が私たちの思いに賛同し支えてくださったからこそだと、開催を重ねるごとに強く感じるようになっています。

第7回目のサブタイトルは『~奏開編~』

「田舎だから不可能だ…」そんな概念を払拭し、自分たちにあるものを最大限に活用して、この女川町でできることを探していきたい。同じ地域に住む人同士の結びつきが強く、固い、女川町だからこそできること。音楽をきっかけに町民が集い、心の憩いの場として欲しい。そして町民同士のふれあいから、年齢関係なく互いの知識を学び会う場へ。地域の人と女川福幸丸が一緒に創り上げていく我歴stockを通して、まちに無限に存在する可能性を広げていきたい。

震災から6年が経ち、7年目が始まった今。ここに立ち会うことができなかった家族や友人の分まで精一杯やりたい。2011年に宣言した10回目の開催まで、残り4回。まだまだ勢いを緩めることなく、女川福幸丸は突き進みます。


イベント内容:ステージ、飲食・物販出店、ワークショップ

ステージ出演者(出演順):コジマサトコ(MC)、D-BONS(LIVE PAINT)、女川ダンススクール、NAKEDBAMBIES、爆笑コメディアンズ(お笑い)、HANZI BAND、真藤敬利、K