Chapter6 共鳴編

2016年7月10日(日)10:00~15:00

開催場所:女川町まちなか交流館特設ステージ


2015年にJR石巻線が全線復旧し、女川町へのアクセスがしやすくなり、同年末にはまちびらき第二弾として駅前周辺のテナント型商店街「シーパルピア女川」が開業。2016年は「復興の町・女川」から「新しく生れかわる町・女川」のイメージに変わりつつあります。

一方で、宅地造成の遅れや、住民減少率が県内1位になるなど、課題が残されているのも現状。町民の平均年齢も高く、若年層の町への不安もありますが、同時に、これから地域を支えていく世代としての責任もあると感じています。

第六回目のサブタイトルは『~共鳴編~』

仕事や子育て、それぞれに日々頑張るべき立場があると思います。そのような同世代の若者にも我歴stockに足を運んでもらい、純粋に音楽を楽しむ機会を作りたい。会場にしか存在しない音楽を、心と体で感じ、勇気や活力を得ることで、それぞれの生活で「頑張ろう」「挑戦してみよう」という原動力になってほしい。

サブタイトルの「共鳴」にはそのような思いを込めました。

トップバッターは、女川町出身・在住の遠藤裕文のテクノポップユニット「スノーモービルズ」(シンクシンクレコードより1996年デビュー)。震災後、本業の傍ら音楽活動を再開した遠藤さんは、2019年9月にソロアルバム「HIROFUMI CALENDAR」を発売(こちらから購入可能)。音楽を活力に、「挑戦」しています。

また、女川福幸丸と同世代の倉木麻衣さんがスペシャルゲストとして出演し、我歴stockオフィシャルTシャツを着てパフォーマンスをしてくださいました。

(同デザインの我歴stockオフィシャルTシャツはこちらから購入可能


イベント内容:ステージ、飲食・物販出店、ワークショップ

ステージ出演者(出演順):コジマサトコ(MC)、D-BONS(LIVE PAINT)、スノーモービルズ、おひつじ座流星群、思い出野郎Aチーム、倉木麻衣、HANZI BAND