Chapter 2  奮闘編

 

2012年7月15日(日)9:30~18:00

開催場所:女川町総合運動場第二多目的運動場


船長が10回開催を宣言した翌年、第二回の我歴stockが開催されました。

サブタイトルは『~奮闘編~』

震災から1年、誰もが強く感じた絆を、これからもずっと大切にしていきたい。女川に住み続けている人はもちろん、遠く離れた場所で生活している人でも、故郷女川に対する思いは皆一緒だと思います。それぞれが新しい一歩を踏み出し、その一歩に様々な思いや決意が込められています。多くの人の「一歩」が集約したとき、それは想像以上の大きな力となるでしょう。

国や政治家がまちをつくるのではありません。いつまでも住み続けたいと思える心豊かなまちをつくっていくのは町民ひとりひとり。

そして、私たち若者も積極的にまちづくりに参加し、活気あふれる女川町を取り戻したいと強く感じています。

2012年、復興元年。今がまさに踏ん張りどき。先輩方の知恵と若者たちの熱意が、化学反応を引き起こします!

女川福幸丸も、音楽を通して、活気あふれる女川町を取り戻すため、奮闘していきます!

第一回から出演している町内団体の「女川潮騒太鼓 轟会」と「女川獅子舞」に加え、女川町の水産会社二代目が集まり結成した「オーナーセカンズ」をフィナーレに呼んだり、ワークショップを実施して参加型にしたりと、第一回よりパワーアップして開催した奮闘編。

第三回に向けて、さらに奮闘していきます。

またここで、2012年4月から寄付を募りながら走って日本横断をしていたJup•Brownさんより、みなさんの思いの詰まった寄付金を頂く場面も。本当にありがとうございました。


イベント内容:ステージ、飲食・物販出店、ワークショップ、女川町内保育所の子どもたちの絵をガーランドにして展示

ステージ出演者(出演順):コジマサトコ(MC)、D-BONS(LIVE PAINT)、女川潮騒太鼓 轟会、石田裕之、ハンサム判治、ワイルドオルガン、女川獅子舞大乱舞(大沢、小乗浜、竹浦、鷲神浜、旭ヶ丘、石浜)、リアスの戦士イーガーショー、BLUE TRIKE、岩田昇太(ヨガ)、PRIME TIME、BASE HEADS、おひつじ座流星群、あいうえお、Rickie-G、オーナーセカンズ